一般・消化器外科

このページは現在準備中です。

一般外科

外傷があったときや外傷の症状が治らないとき、誤って手や足を切ってしまったとき、火傷、赤くはれている、体に何かできものができている、巻き爪などの症状、外傷や救急にも対応しています

一般外科での主な取り扱い疾患

  • 切創(きり傷)
  • 挫創(つぶされた傷)
  • 擦過傷(擦り傷)
  • 熱傷(やけど)
  • 陥入爪、ひょう疽
  • 打撲
  • 捻挫(ねんざ)
  • 皮膚のしこり(アテローム)
  • 腋臭症

    などの外傷や良性腫瘤などを扱っています。

消化器外科

当院消化器外科での主な取り扱い疾患

  • 逆流性食道炎
  • 胃、十二指腸潰瘍
  • 胃腫瘍(良性、悪性)
  • 胆石症、胆嚢炎
  • 虫垂炎
  • 腸閉塞
  • ヘルニア(鼡径、腹壁瘢痕)
  • 消化管穿孔、腹膜炎


    などの消化器疾患の一部や、良性の腫瘍などの診断、治療を行っています。
    当院でも開腹手術だけではなく、腹腔鏡手術を含めて積極的に行っています。 そのほか、嘔気、嘔吐・腹痛・吐下血など、外科的疾患が疑われる症状の精査、治療なども専門病院と連携をとりながら行います。

私たちは常に最新の医療情報に接し手術手技を習得し、患者さまに最善の医療を提供しております。
当科の看護師や医療スタッフは、きめの細かい術後管理を医師と協調して実践しており、患者さまの悩みや苦痛などの辛い症状を十分に理解し適切な看護ケアを行っております。
患者さま、ご家族とのコミュニケーションを充実させ、当科に受診される患者さんとご家族の要望に応えられる安全で安心できる医療患者さまに十分なインフォームドコンセント(説明、情報提供)を行い、安心して治療を受けていただけるよう努めています。また、病診、病病連携を重視した地域に根ざした医療も目指しています。

私たちは外科治療が必要な患者さまを万全の体制でお待ちしております。
気になる症状がありましたら、気軽に当科にご相談下さい。
特に症状がなくても何か困ったり相談したいことがありましたら遠慮なしにご来院下さい。

心と心の通った地域診療を

内科、外科、耳鼻科、整形外科、泌尿器科と診療科目を有し、
地域の皆様と共に疾病の早期発見・早期治療を目指してまいります

tel_bnr.png

staff staff blog