企業健診・産業医

定期健診(法定健診)

当院では企業様向けの健康診断を実施しています。
事業所は、常時使用する労働者に対し、1年以内ごとに1回、定期的に健康診断を
行わなければなりません。これを一般的に定期健診(法定健診)といいます。(法定A)
35歳を除く39歳以下の方は医師の判断に基づき省略が可能です。(法定B)
その他に、従業員を雇用する場合、従業員に対して健康診断を実施しなくてはなりません。(雇用時健診)
ただし、その雇入れ日から起算して3ヶ月以内に労働者自身が実施した健康診断結果の提出をもって、雇用時の健康診断の代用とすることができます。
※50名以上のお申込みで、出張健診のご用命も承ります。

 検査項目法定A法定B雇入時
身体測定 身長、体重、BMI
腹囲  
血圧測定 血圧
循環器系検査 心電図  
呼吸器系検査 胸部X線撮影
聴力検査 聴力(オージオ)
視力検査 視力測定
尿検査 糖、蛋白
血液検査 赤血球・血色素
GOT・GPT・γ―GTP・HDLコレステロール
LDLコレステロール・中性脂肪・空腹時血糖
 
診察・問診 視診・触診・聴打診等

料金等についてはお電話にてお問合せください。(0476-92-0001 健康管理部宛て)
上記以外の検査も承っております。

平成27年度企業健診実績

施設内健診 約90社 約2500人
出張健診 約20社 約2300人

出張職場健診

検診車があなたの職場へ。職場にいながらにして健康診断が受診できます。
職場を離れにくい職種の事業所や近隣に医療機関がない事業所へ、検診車でお伺いいたします。
健康診断にかかる時間と経費の節約になり、受診率の向上にもつながります。

出張健診の流れ(通常の定期健康診断の場合)

①予約・打合せ 日程・健診項目等
②健診当日 健診会場
受付→身体計測→視力→血圧→採血→聴力→診察

検診車
胸部X線→心電図(定期健康診断:対象者50名の場合、約2時間で終了します)
ご請求書と健診結果をご担当者様宛に送付いたします。

実施条件

受診者数は原則50名以上となります。
検診車の駐車スペースと各種検査のための場所が必要になります。
料金等についてはお電話にてお問合せください。(0476-92-0001 健康管理部宛て)

産業医

日本医師会認定産業医2名にて、企業の安全衛生委員会の参加、職場巡視、従業員の健康管理を行っております。
法令により従業員50名以上の企業は産業医の選任が必要になります。

関連ページ

心と心の通った地域診療を

内科、外科、耳鼻科、整形外科、泌尿器科と診療科目を有し、
地域の皆様と共に疾病の早期発見・早期治療を目指してまいります

tel_bnr.png

staff staff blog