人間ドック

人間ドックの語源は船のドックから来ているといわれています。
長い航海をした船はドックに入って船体各部の精密検査をし、故障個所を直してから再び航海の途につきます。
人間もこれと同様に、35歳を過ぎる頃になると、自覚症状のないまま潜在的に病気が進行していることご多く、時には、生命に影響を及ぼす程の故障が出ることがあります。
ドックはそのような病気を早期発見、早期治療するための精密検査ですから、35歳を過ぎた方は年1回の受診をおすすめします。
人間ドックによって、自分自身の健康状態を確認して再び人生の航海を続けることも大切なことと思います。

あなたとあなたの家族のために、人間ドックをおすすめします。
当院のドッグは朝来院されてから終了するまで全て午前中で終了します。
(特定検査、オプション検査を入れた場合は除く)

実施日

 
8:30~

お申込み方法

予約制です。お電話(0476-92-0001)にてご予約ください。(健康管理部宛て)

検査の流れ

1お申し込み

2「健康診断質問票」と「便検査容器」を郵送します。

「便検査容器」に2日分採便し、氏名と採便日を記入して下さい。
※同日の便では検査できませんのでご注意下さい。

3検査日前日

食事 脂肪分の多い物やお酒等アルコールを控え、軽い食事をしてください。
夜9時以降は絶飲食です。

4当日

午前8:30までに受付までお越しください。
「健康診断質問票」と「便検査容器」を忘れずにお持ち下さい。
朝食はとらないでください。
検査終了までたばこ、水分補給もご遠慮ください。

5受付

6検査

  • 尿検査
  • 身体測定、視力検査
  • 血液検査
  • 胸部X線撮影
  • 胃部X線撮影
  • 心電図検査
  • 腹部超音波検査
  • 診察

7会計

当日の混雑状況により、若干待ち時間が出る場合がございます。ご了承ください。
結果は後日郵送します。

検査内容

 検査項目目的
身体測定 身長、体重、BMI、腹囲 肥満など
循環器系検査 血圧
心電図
高血圧、不整脈など
呼吸器系検査 胸部X線撮影
肺機能検査
結核、肺がんなど
消化器系検査 胃部X線撮影 胃十二指腸潰瘍、胃がんなど
腹部超音波検査 肝臓、胆のう、膵臓、脾臓、腎臓 脂肪肝、胆石、腎結石など
聴力検査 聴力(オージオ) 難聴など
視力検査 視力測定、眼底測定 網膜疾患、動脈硬化など
尿検査 糖・蛋白・ウロビリノーゲン・潜血・尿沈渣 腎・尿路機能、糖尿病など
血液検査 血液学、肝機能、膵機能、腎機能、痛風
脂質、糖尿病、血清学、肝炎、梅毒
血液型(初回のみ)
貧血、糖尿、感染症、血液疾患など
便検査 潜血反応(2日法) 消化管出血、大腸がんなど
問診 視診・触診・聴打診等 既往歴、現病歴確認など

43,200円(税込)

オプション検査

 検査項目目的
腫瘍マーカー PSA 前立腺に特異的な腫瘍マーカーです。
前立腺がんで高値を示します。
CA125 主に卵巣がんの発見に有効な検査です。
CA19-9 膵がん、胆のう・胆管がんの発見に有効な検査です。
SCC 主に肺がんや子宮頚がんの発見に有効な検査です。
CEA 大腸、胃、膵、肝、胆道などの消化器系のがんで高値を示します。
AFP 主に肝細胞がん、転移性肝がんなどで高値を示します。
肺がん検査 胸部CT検査 胸部X線撮影より詳細な肺の検査です。
脳検査 頭部CT検査 脳梗塞や脳萎縮など頭部を調べる検査です。
胃部検査 内視鏡検査 口から内視鏡を挿入して胃などを調べる検査です。
ピロリ菌検査 胃、十二指腸潰瘍と関係が深いピロリ菌の有無を調べる血液検査です。
ペプシノーゲン検査 胃粘膜の萎縮があるかを調べることで胃がんリスクを調べる血液検査です。

関連ページ

心と心の通った地域診療を

内科、外科、耳鼻科、整形外科、泌尿器科と診療科目を有し、
地域の皆様と共に疾病の早期発見・早期治療を目指してまいります

tel_bnr.png

staff staff blog