放射線

CTスキャン(16列マルチスライスCT)

16列の高速CTスキャンにてコンピュータ処理で体の輪切り画像を撮影する検査です。
頭部や胸部、腹部など全身の診断が可能です。
造影剤を使用する検査では、より明確な病変の検査ができます。
検査時間は5~10分です。ただし、造影剤を使用する検査は20~30分程度かかる場合がございます。

検査を受けられる方へ


・診察の上、検査を実施します。
・腹部検査を午前にお受けになる方は、前日午後10時以降は絶食です。(水分は午前0時以降とらないでください)
・腹部検査を午後にお受けになる方は、午前8時までに朝食を済ませ、その後は絶食です。(朝食は消化に良い物をとって下さい)
・造影剤(腹部検査を除く)を使用する検査の方は、午前にお受けになる方は朝食、午後にお受けになる方は昼食を取らずにお越しください。
・腹部検査、造影検査以外は食事可です。
・金属類は検査に影響がでますので、アクセサリー類は外してください。
・予約表と診察券を受付にお出しください。
・予約時間10分前までにお越しください。
・急患対応により、お待ちいただく場合がございます。

胃透視

バリウムを飲みこみながら、胃と十二指腸のX線写真を撮影する検査です。
上部消化管に異常が無いか調べます。
検査時間は約15分です。

検査を受けられる方へ

・検査日は予約していただきます。
・心臓病、緑内障、前立腺肥大の方は事前に申し出て下さい。
・前日午後9時以降は絶飲食です。
・検査終了まで水分を取らないでください。
・予約表と診察券を受付にお出しください。
・予約時間10分前までにお越しください。

注腸検査

肛門へカテーテルを挿入しバリウムを流し込み、大腸のX線写真を撮影する検査です。大腸に異常が無いか調べます。 当院では大腸ファイバー挿入が困難な患者様に対して実施しております。(要予約)